国営木曽三川公園の138タワーパーク

木曽川沿いに広がる「138タワーパーク」は、一宮市内で最大級の公園です。コスモスやバラなど、季節毎に咲き誇る花に囲まれて、子どもも大人も楽しめる遊具が揃っています。

「138タワーパーク」内には、芝生広場、フワフワドーム、大型の木製複合遊具があります。皇太子殿下のご成婚記念のモニュメントや国際的友好親善を深めるために建てられたセントルイスゲートなども見所です。また、自然と触れ合えるビオトープもあります。イベント広場では、賑やかな催しも行なわれます。

一宮市のシンボルでもあるツインアーチ138は、滑らかなふたつのアーチが目を引く高さ138メートル(その高さは一宮にかけています)の展望タワーです。展望階は地上100メートルのところにあり、濃尾平野を360度見渡せます。入館料は大人(15歳以上)が500円、小人(6歳以上15歳未満)が200円、幼児(4歳と5歳)が100円、3歳以下が無料、シルバー(65歳以上)が250円で、団体割引や回数割引があります。

開園時間は、平日(月曜から金曜)が午前9時30分から午後5時、土曜・日曜・祝日が午前9時30分から午後9時までとなります。毎月第2月曜が休園です(その日が祝日の場合は直後の平日)。夏休みや冬休み期間は、特別な営業スケジュールとなりますのでご確認ください。交通の便は不便で、クルマに利用がおすすめです。無料駐車場は900台完備。お弁当を持って出かけたい施設です。(text in 2013.9.24)

ツインアーチ138

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。