愛知ディオーネを応援するために、一宮市営球場へ行こう

日本女子プロ野球リーグは、2014年4月に誕生。当初は2チームからスタートし、現在は愛知ディオーネ、京都フローラ、埼玉アストライア、レイア(育成チーム)の4チームです。

愛知ディオーネは本拠地を兵庫県から愛知県に移り、ホームグラウンドが愛知県一宮市です。MVPやゴールデングラブを受賞の選手、台湾出身の補強選手がいたり、昨シーズンはシリーズ優勝を遂げています(日本シリーズ女王決定戦では惜しくも敗退)。2018年は女王奪還に燃える、愛知元年のシーズンです。

2018年のシーズンが開幕中で、「HELLO!! 138」チームは5月28日に行なわれた試合を、一宮市営球場で観戦しました。球場への来場者を対象とした「わくわくプロジェクト」が面白い。試合終了後のサイン会や記念撮影会、選手と一緒にグラウンドに立てる催しや選手とのハイタッチなど、野球道具が揃わない世界の子ども達に野球道具を送ろうという企画もあります。

今後の一宮市営球場での試合開催は、2018年6月13日水曜(午後6時30分開始)、7月4日水曜(午後6時30分開始)、8月29日水曜(午後6時30分開始)、9月8日土曜(午後6時30分開始)、9月9日日曜(午後6時30分開始)。当日券と前売券があり、公式サイトから購入も可能(電子チケット特別観戦エリア席あり)です。

地元でプロスポーツが観戦できる機会です。交通費が節約できます。ちょっと見に行こう、という気持ちで一宮市営球場へ出かけましょう。唐揚げやポテト、ビールなどの露店も数店あります。一宮市内で楽しめる新しい遊び場、デートスポットになることを期待します。
(text in 2018.5.30)

20180530日本女子プロ野球

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。