真清田神社界隈の杜の宮市

2001年に始まった「杜の宮市」は、企画から運営まですべて市民によって実施されています。真清田神社の前で行なわれた古の「三八市」のような賑わいを再現しようとする試みです。市民文化イベントを運営している街づくりグループの大きな志と、真清田神社宮司の地域への想いが重なり、神社境内で文化的なイベントを市民主催によって開催しようと始まりました。

「杜の宮市」は境内エリア、楼門エリア、宮前三八市広場エリア、本町通一丁目商店街エリアに主に分かれていて、日本全国からたくさんの出展・出店者が集います。作家による木工やガラスなどのオリジナル作品や、革や布などの材料が購入できます。パンやケーキ、お腹を満たすフードも充実。体験教室や特設ステージによる生音ライブも楽しめます。

イベント当日は、小学生からシニアまでの幅広い世代のボランティアに支えられて展開。一宮市の中心市街地活性化に貢献しています。また、神社境内の中でのイベントは、全国的にもたいへん珍しいと思われます。

名称 杜の宮市(もりのみやいち)
開催月 5月(2017年は5月7日に開催)
開催場所 真清田神社(一宮市真清田)、本町通商店街
臨時の駐車場 設けていません
中心市街地のコインパーキングはこちら

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。