るるぶ特別編集「一宮市」と樹林舎発行「一宮市の百年」を読む

一宮市市政施行100周年を記念して、各種の書籍や雑誌が発行されています。るるぶ特別編集「一宮市」と樹林舎発行「一宮市の百年」を、「HELLO!! 138」チームは手に入れました。

一宮市商工会議所の定期配布物と一緒に、るるぶ特別編集「一宮市」が送られてきました。「HELLO!! 138」チームとしては、企画や取材の参考にしたいです。一部に、店舗のサービスが受けられるクーポン券がついているため、ぜひ手に入れてください。無料で約3万部を発行されています。2021年6月から順次配布されているため、すでに手に入らない場合もありそうです。一宮市内の公共施設やいちい信用金庫、尾西信用金庫などに配布されています。

樹林舎発行「一宮市の百年」は、事前の予約販売でした。「HELLO!! 138」チームはきちんと精文館書店で予約して手に入れました。値段は高めで、一冊9,990円(税込)。昔の白黒写真を眺めると、やはり歴史を感じて楽しめます。昔は確かに貧しかったかもしれませんが、街中に活気や熱気が溢れています。こちらについても、企画や取材の参考にしたいです。

記念書籍

スポンサーリンク



いいね!と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がやや落ちるかもしれませんが、日頃の生活にご活用ください。

20180213野球場

野球場・ソフトボール場は愛知県一宮市内でどこにある?

20170215コイン洗車場

コイン洗車場は愛知県一宮市内でどこにある?

20160930アンダーパス

豪雨の際に気を付けたい、愛知県一宮市内のアンダーパス

20160315一宮駅周辺の宿泊場所

一宮駅周辺のホテルや旅館はどこにある?

20160112証明写真機

証明写真機は愛知県一宮市内でどこにある?

20160114歌の樹

カラオケ喫茶は愛知県一宮市内でどこにある?

20140409渡船場の桜

桜スポットは愛知県一宮市内でどこにある?