市民ポストで要望を伝える

市民が一宮市の市政に、意見や要望、質問を出せる制度があります。電話、郵便、持込、メール、ファックスと、受け付け体制は万全です。市政への発言をきちんと伝えるために、幅広い考え方を適切にまとめやすいのは書面での提出だと思います。

市民ポスト(市民メール、市民ファックス)の処理の流れは、まず秘書広報課で受け付けて、その後、市長が直々に読まれます。そして、市長のご指示により、担当課が解決策を導き出して、投稿者に回答する、という流れです。

もちろん、何でも意見を出せばいいわけではなくて、本当に困ったとき、事前の危機回避のためなどに活用したいです。豊かな暮らしのために、市政をさらに良くしていくのは市民です。そこには、議員の役割があまり関与していないと感じます。

市民ポストが子育てや仕事に関する相談の窓口となり、改善や解決のきっかけにもつながります。名前と住所の記入が必須です。市民ポストの利用が増えることで、市民目線の意見や要望が集まります。「HELLO!! 138チーム」も、投函を始めています。(text in 2013.6.4)

市民ポストの詳細はこちら

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。