いちのみやタワーパークマラソンで 新春に願いを込めて

20140124いちのみやタワーパークマラソン

快晴の冬空の元、いちのみやタワーパークマラソンの会場となる一宮市光明寺公園球技場にクルマやバスが集結。参加ランナー、ボランティア、応援者、主催関係者など、たくさんの熱気と興奮が集まりました。心地よい緊張感に包まれますが、それさえも楽しめてしまうほどに天候に恵まれました。

「HELLO!! 138」チームは、実走取材を敢行。10kmのマラソン種目に参加しました。2014年(平成26年)開催の第12回大会では、参加人数の総計が6999名で、北海道や岡山県など遠方からのエントリーもありました。出走前は、完走できればいいかなと思っていましたが、会場に着いてみると気持ちが高ぶり、上位入賞を目指したくなる気分に。

午前11時のスタートが近づいたので、その位置に足を運んでみると、ランナーの多さに驚きます。ぐずぐずしていたので最後方からのスタート。たぶん鳴ったであろう号砲とともに、とてもゆっくりと動き出しました(転倒による将棋倒しにご注意ください)。スタート直後は談笑も聞こえたりして、ほのぼのとした空気が流れましたが、距離を走っていく内に口数もなくなり呼吸音や地面を蹴る音だけに包まれます。1kmごとに距離表示があり、ペース配分の参考になります。また、有志による力強い太鼓の応援が後押ししてくれます。沿道からの「がんばれ!」という声援もありがたいです。ゴール地点が見てくるとラストスパートにも力が入り、両手の拳を突き上げながらのフィニッシュ。ガクガクする足をかばいながら呼吸を整えました(この時、受け取ったジュースがとてもおいしく感じます)。その後は、ゴール近くの沿道に立ち、まだ走っているランナーに声援を送りました。沿道からの声援が、もっともっと多くなることを期待します。

いちのみやタワーパークマラソンは、市内の街中ではなく木曽川の河川敷を走る大会です。そのため、未舗装路や芝生を走る箇所もあります。段差も多くあるのでご注意ください。時間制限はありません。救急車で運ばれたランナーもいたため、無理は禁物です。とにかく寒い、冷えます。一宮市特有の伊吹颪が顔や体に吹きつけます。適切な防寒対策をして楽しみながら走りたいです。(text in 2014.1.24)

20140124マラソン.シャトルバス20140124マラソン-受付クルマで来場を希望された場合、指定の駐車場に停めて、無料シャトルバスに乗車します。会場に到着したら、まずは受付を済ませます。事前に届いている参加通知はがきを持って、指定の受付へ。午前8時からの受付で、種目別に分かれています。ゼッケンと大会冊子を受け取り、押印してもらった参加通知はがきも大切に。そのはがきでお楽しみ抽選会にエントリーできます。


20140124マラソン-貴重品袋20140124マラソン-荷物の保管手荷物や着替えは各自の保管となり、財布などの貴重品は貴重品袋に入れて主催者側に預けます。球技場のスタンド(2階)のイスが主な荷物置き場となり、風で飛ばされないようにしっかりと重ねて置いておきたいです。常連の参加者になると、レジャーシートを持参して、使い勝手の良い場所を確保されています。競技場のロッカールームを、着替えに使用できますが、たいへん混雑します。


20140124マラソン-参加賞の引換ゼッケンは、ビニール封筒に同封されている安全ピンでしっかりとめます。また、ゼッケンに記録計測用チップが付いているので取扱いにご注意を(ランナーが取り外したり、触る必要はありません)。球技場スタンドへの昇り降りは、グランド面にある細い階段を利用するため、譲り合って移動したいです(球技場を出て、外側の階段も利用できます)。マラソン参加申込時に選んで決めた参加賞は、走る前にもらっておきたいです。その引換券は、受付でもらった紙のゼッケンに付いています。点線で切り取って、指定の引換場所へ。


走る前にやりたいことは、受付、抽選会へのエントリー、参加賞の引換、Tシャツデザインの投票です。気持ちと時間に余裕があれば、出店で腹ごしらえをしたり、スポーツ用品の出張販売所を覗きたいです。マッサージブースも活用できます。ひと通り準備ができた頃、開会式が進行されて、準備運動となるエアロビクスが始まります。ぜひ参加したいです。

その後、ジョギングからの順次スタートとなります。スタート時間が遅いマラソン(10㎞、5km)は、スタート位置の取り合いとなる事態です。上位表彰を狙うランナーは、早めの移動が肝心です。

20140124マラソン-記録証ゴール後、すぐに記録計測用チップがボランティアによって取り外されて、その場で計測タイムが載った記録証(公式タイムとRTタグによるネットタイムがあります)が手渡されます。パンとドリンクももらえます。記録証で、部門順位と総合順位がわかるため、次回参加への意欲が沸きます。せっかくもらった記録証が折れたり破れたりしないために、クリアファイルなどを持参すると良さそうです。


20140124マラソン-帰りのバス帰りの無料シャトルバス乗り場は、すべて一か所に集められています。行き先を間違えて乗車しないように、ボランティアと看板の誘導に従います。行き先によってバスの乗車時間が異なりますが、一宮駅西口や一宮競輪場駐車場、愛知西農協本店の周辺駐車場へは、約30分要します。イスに座れないと多少なりきついため、席を譲りあって乗車したいです。


20140124マラソン-ボランティアいちのみやタワーパークマラソンは、たくさんのボランティアによって支えられています。黄色いジャンパーが目印で、わからないことがあればすぐに聞きたいです。マラソン参加者募集と同時に、ボランティア募集(事前の説明会があります)も行なわれます。


Pick UP

ツインアーチ138木曽川沿いに広がる一宮市内最大級の公園です。
飛んだり跳ねたり、真っ白いフワフワドームで一日中楽しめます。

138タワーパーク
愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
平日9:00~17:00 土曜・日曜・祝日9:30~21:00
毎月第2月曜が休園(8月と12月は営業、休日の場合はその直後の平日)
入園料は無料、900台の駐車場完備


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます