一宮七夕まつりは、多くのボランティアスタッフにより支えられています

2014年の一宮七夕まつりが盛大に開催されています。多くの来場者があるために、出るゴミの量も相当なものです。会場内にゴミ箱スペースが点在していますが、十分に収集できる容量がありません。ゴミ箱からゴミがあふれ出て、山ができてしまう現状です。

ゴミ箱に捨てる分にはいいけれど、通路や道端、真清田神社内に大量のゴミがポイ捨て(または置き去りゴミ)されています。行き場のないゴミを拾っているのが、地元の有志、学生によるボランティアスタッフです。早朝から各自が手分けして作業されていました。毎年、七夕まつりが開催できるのも、多くの裏方の存在が欠かせないと思います。感謝。(text in 2014.7.26)

20140726一宮七夕まつり

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます