ゼロを目指そう!平成25年の交通事故件数が、前年対比で増えました

ナゴヤ走りで運転マナーの悪さが揶揄されてもいる愛知県。交通事故の発生件数が一宮市でも増えました(平成25年分の統計)。死亡件数14件(前年対比プラス2件)、重傷件数56件(前年対比プラス5件)、軽傷件数2642件(前年対比プラス108件)です。大動脈の国道22号線、名神高速道路や東海北陸自動車道など、道路交通網が発達している分、交通事故率も比例して高まります。交通事故を減らすのではなく、ゼロにしていく活動が必要です。一宮警察署の正面近くに、交通安全を呼び掛ける赤鬼が睨みを利かせています。(text in 2014.3.10)

20140310交通事故を無くそう

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。