i-ビルのシビックテラスの利用者によるゴミの放置

尾張一宮駅前ビル(i-ビル)が開館してから1年が過ぎています。一宮市行政や市議会、中日新聞などでは、ある程度の経済効果や集客効果が出ていると考えられています。中央図書館や子育て支援センターの施設入居が大きな要因です。

i-ビルの1階に入居する商業施設「アスティ一宮」やすぐ隣の名鉄百貨店一宮店では、来店客数や売上が増えています。貸し出し施設(シビックホール、シビックテラス、大会議室、多目的ルームなど)の稼働率は目標値の50%を少しだけ上回る現状。他県からの視察も多くあり、“開館ダッシュ”はうまくきれたと思われます。

人が集まるところにトラブルや苦情は付いてくる現実で、利用者の混雑、騒音、動線の煩わしさなどが出ています。利用者のマナーの悪さは特に顕著で、i-ビル3階のシビックテラスのテーブル周辺には、ゴミの放置、散乱が目につきます。自分で出したゴミを持ち帰るのがマナーです。木のイスの破損も発覚。立派な「ハード(建物)」が出来たので、「ソフト(市民)」が成長していかなければいけないと思います。i-ビルを活かすのは、一宮市民や近隣の皆様です。

2014年に新庁舎が完成します。再び人の流れが変わると予想されます。地方の発展に必要な要素は、人の成長です。(text in 2013.12.4)

20131204シビックテラスのゴミ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

田植えシーズンを間もなく迎えるために、用水が増水しています... 田畑に恵まれている愛知県一宮市。米や野菜などの豊かな食物が育まれるとともに、自然環境の維持に大きな役割を果たしています。2015年も5月下旬を迎えて、所々で土を起こしたり田植えが始まっています。 ...
一宮市博物館で合併10周年の企画展「いちのみやのあゆみ」が開催中です... 2005年(平成17年)に行なわれた一宮市、尾西市、木曽川町の合併から、現在までの歴史を写真と資料で学べます。具体的な協議資料が無かったので残念。一宮市では明治、昭和、平成の3回にわたり大合併が繰り返...
一宮市議会議員一般選挙が告示されました。投票日は2015年4月26日日曜です... 統一地方選挙の後半戦です。一宮市では市議会議員の選挙となり、立候補者数は53人で、当選の定数は38人。有権者にもっとも近い政治家のため、血縁や地縁に大きな役割があります。掲載写真の掲示板が一宮市内で5...
愛知県議会議員選挙と一宮市議会議員選挙が2015年4月に行なわれます... 一宮市内の歩道、道路沿い、学校周辺、畑などに、選挙用の掲示板が設置され始めています。県議と市議の両方を貼り出すため、とても長い掲示板です。立候補者の顔ぶれが勢ぞろいすると、圧巻の掲示板となりそうです。...
いちのみや春のお祭り・イベント大集合が始まっています... 一宮市内の住宅や沿道では、早桜が咲き誇っている姿も見られます。大江川沿いや木曽川堤防沿いの桜は、まだ小さなつぼみの状態。 毎年の恒例となりつつある「いちのみや春のお祭り・イベント大集合」のスタン...
第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会を傍聴席で拝見しました... 2015年1月26日に一宮市役所本庁舎6階で第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会が開催。「HELLO!! 138」チームは傍聴席で見聞してきました。傍聴の申込は、開会45分から30分前までに所定の場所で...
第9代一宮市長に中野正康さんが当選。新しい市長で、新しい市政が始まります... 2015年2月1日日曜に即日開票された一宮市長選で、中野正康(なかのまさやす)さんが初当選されました。もうひとりの保守系候補者との接戦を制した結果です。 一宮市長選開票結果 40,752 中野...