せんい団地内の公園

紡績や毛織物業で賑わっていたせんい団地の中央には、きれいに整備された緑道公園があります。近所の方の散歩コースになっているようで憩いの場にもなっています。けれど、事務所スペースには空き家が目立ち、せんい団地内は駐車可能なため多くのクルマが連なっているだけで、寂しさが募るのも否定できない状況です。
中心市街地の活性化に注力してしまう傾向がありますが、せんい団地は郊外の活性化では外せない場所です。「HELLO!! 138チーム」では、その施策案も模索していきたいと思っています。
また、せんい団地内の公園はブロックごとに数か所に分かれています。そのひとつに「ひつじ公園」がありました。その昔、公園内で羊を飼っていたそうです。今では面影すら残っていませんが、羊が戯れている姿を想像するだけで和みます。(text in 2013.6.7)

せんい団地の公園

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。