市川房枝の特別展が開催

一宮市尾西歴史民俗資料館で、市川房枝の生誕120年記念特別展が開催中です。2013年7月7日までの催しです。

市川房枝は、婦人参政権運動を推進し、参議院議員として女性の地位向上に尽くした人物です。一宮市明地の生まれですが、地元の一宮市では知名度が低く、軌跡をたどる機会も少ないと思われます。小学校教員、新聞記者を経て東京で学び、アメリカにも渡っています。「婦選なくして、真の普選なし」と打たれたちらしは貴重な保存品です。

入館は無料で毎週月曜日が休館。2013年6月2日と16日に講師を呼んでの記念講演会が催されます。また、6月9日と30日には、「八十七歳の青春 市川房枝 生涯を語る」と題した映画会も開かれます。学芸員による展示説明会は、6月23日と7月7日です。一宮市尾西歴史民俗資料館に駐車場が完備されていますが、その台数は少ないです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます