大平島公園の蒸気機関車

一宮市民会館近くの大平島公園に、蒸気機関車「D51718」が保管されています。昭和49年に現役を引退するまで、31年間も走り続けたようです。今では、防犯のためか四方を金網に囲まれて鎮座しています。その雄姿が見にくいと言えば見にくいです。名古屋市のあおなみ線で、蒸気機関車が走り出そうとしているので、ふと公園に寄って見上げてみました。

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。