石刀祭

時より風が強く吹く週末、一宮市の指定無形民俗文化財の伝統行事「石刀祭」が、一宮市今伊勢町の石刀神社で開かれました。高さ8メートルほどの山車が3台連なり、笛や太鼓の囃子に合わせて地元の方によって引かれて進んでいきます。手作りの紙吹雪が、風になびいてキラキラと舞っている風景は、愛されている祭りを象徴しているようでした。(text in 2013/04/24)

石刀祭

この記事を読んだ人には、こんな記事も人気です

  • カルコス一宮店の後に、精文館書店一宮南店がオープン 惜しまれつつ閉店した牛野通り沿いのカルコス一宮店の後に、精文館書店一宮南店がオープンしました。精文館書店は競輪場隣の一宮店に続いての出店です。 開店初日だったり、広報不足も起因してか、店内はガラガラでした。立地メ […]
  • 町内会の皆様が集まって草刈りなどの用水掃除 一宮パーキングエリア(上り)北部にひろがる田園風景。そこを流れる用水路の掃除は、周辺の町内会の皆様が集まって美化されています。電動草刈り機や鎌を持ち合って、伸びてきた草を刈ります。区画整理が未着手のため、田んぼや畑の守 […]
  • ノコギリ屋根のある風景 一宮市内にはノコギリ屋根の向上が散在しています。建物内に光を多く取り込むための特徴的な構造で、産業革命当時のイギリスが考案しました。一宮市以外では、群馬県桐生市や京都府京都市の西陣地域にもノコギリ屋根の建物が残っていま […]
  • 一宮ジャンクションに西尾張インターチェンジを新設工事中です 西尾張中央道や名神高速道路の渋滞緩和を目的に、西尾張インターチェンジが一宮市大和にある一宮ジャンクションで新設工事が進められています。2011年に着工して2013年度末に供用開始予定でしたが、2017年5月現在に至って […]
  • 洗車用品の自動販売機を一宮市内のコイン洗車場で発見 愛知県一宮市内のコイン洗車場を調査していると、洗車用品の自動販売機をみつけました。便利に使えそうですが、くれぐれも誤飲しないように気を付けてください。飲料と同じ規格の自動販売機のため、商品形態が似てくるのだろうと思いま […]
  • 農協の育苗センターで稲の苗が育っています 南小渕にある農協の育苗センターでは、コシヒカリ、あいちのかおり、ハッシモ、十五夜もちの苗が育っています。隣接する田んぼ一面に、育苗箱で育つ苗の緑が広がる景色は爽快です。田植えシーズンは5月下旬から6月上旬。水が張った田 […]
  • 一宮市内の各地でも田植えが始まっています。貴重な農業景観の島畑が美しい 苗を積んだ農協のトラックが走り回り、一宮市内の田んぼに用水から引いてきた水がはられています。田植のシーズンに入り、人力で直に植える姿や、田植機を駆り出す姿も見られます。全国各地に収穫された米を出荷する農家は少ないです。 […]
  • 空気が澄んでいると、遠くに山脈がきれいに浮かび上がります 濃尾平野に位置する愛知県一宮市は山も無ければ海も近くにありません。大自然を肌で感じる機会は少ないかもしれませんが、冬場など、空気が澄んでいると遠くに山脈が見えてくるので、情緒があります。西側に向かって撮影したので、写真 […]
  • 一宮市の旧庁舎に解体用の囲いができて、取り壊しが始まっています 中心市街地にある市役所ということで注目を浴びている新庁舎のすぐ横で、旧庁舎の取り壊しが始まっています。たいへん歴史が古く、取り壊しを惜しむ声も沸きましたが、解体。その後は、自走式の駐車場に姿が変わります。 保存に […]
  • 第38回(2015年開催)つつじ祭が一宮浅野公園で開催。ご当地アイドルも集合 時より風強く吹きましたが五月晴れの元、「つつじ祭」が浅野公園で開催。戦国武将の浅野長政の屋敷跡でもあり、公園の周りを小さな堀が囲っています。特設ステージでは、南部中学校ブラスバンドや修文女子高等学校吹奏楽部の演奏、和太 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA