バスのアクセス

i-バスと生活交通バスの路線

一宮駅を起点として、一宮市内を放射状にバスのネットワークが作られています。ただ、運行本数が少ないため効率が悪かったり、バス利用が不便な地域も点在します。一宮市の補助によるバスの運行路線は、さらに利便性を高める必要があると思われます。

i-バス一宮コース、i-バス尾西北コース、i-バス尾西南コース

※上り下りのバス停が離れている場合など、それらの付近にマーカーを設置しています。

i-バス木曽川・北方コース、千秋ふれあいバスコース、ニコニコふれあいバスコース

※上り下りのバス停が離れている場合など、それらの付近にマーカーを設置しています。

「ハロ~いちのみや」にアクセスいただき誠にありがとうございます。グーグルマップを活用して、一宮市内の各所へお出かけの際はお気を付けて。「ハロ~いちのみやチーム」は定期的な更新やメンテナンスを心がけています。



名鉄バスの路線

一宮・イオン木曽川線は、2013年に開通。名鉄バス路線は、i-バスや生活交通バスが行き届いていないエリアに充実しています。特に浅井、葉栗連区への路線網が発達しています。ただ、乗車距離が長い場合、片道400円ほどかかるため、割高と感じます。

名鉄バスの時刻表などの詳細はこちら
※名鉄バスの公式サイトへ移動します。

※上り下りのバス停が離れている場合など、それらの付近にマーカーを設置しています。

一宮駅にある名鉄バスの停留所

名鉄とJRが通っている一宮駅には、バスターミナルが完備されています。路線系統がいくつかあるため、乗り間違いにご注意ください。路線系統の各色別に、順番待ちの目安となる誘導テープが貼ってありますので便利です。

岩倉駅、一宮インター、せんい団地、浅野公園方面へ行きたい方は、一宮駅東口から出て、いちい信金前にある5番の「尾張一宮駅前」停をご利用ください。

一宮駅周辺のタクシー乗り場のご案内はこちら

一宮駅前のバス停 一宮駅前のバス停の路線

修文学院行について

学院専用バス路線で、片道180円です。運行本数が少なく、「名鉄一宮駅」停から「修文学院」停までの場合、月曜から金曜の午前8時台に4本、土日祝は1本ある程度です。休校日は運休となり、使い勝手は低いと思われます。学院まで、約15分かけて徒歩で行くか、名鉄バスの起行・西中野行・蓮池行のいずれかで、繊維センター前停で降りてから約5分歩くというアクセスもあります。