一宮市議会の傍聴

「HELLO!! 138チーム」は、一宮市議会の6月定例会を傍聴してきました。議場は、一宮市役所本庁舎の2階にあり、入口で受付票に記入すれば、どなたでも傍聴できます(傍聴人席の定員は70人です)。配布されている一宮市議会傍聴規則を守って、市政のあり方を見定めることが可能です。

一宮市議会議員による一般質問は、予め出来上がっている原稿に沿った議論がほとんどのため、臨場感は薄れています。一宮市の議員定数は、一宮市議会議員の定数に関する条例により40人と定められています。議員ひとりひとりの政策や実績などが見えにくいのが現状です。「HELLO!! 138チーム」が、調査・取材を行なっていけるか検討中。

一宮市に限らずどこの市町村でも、自分たちが住んでいる街をもっと住みやすく、もっと豊かにしていくのは、結局、そこの市民・町民・村民です。市政の運営を、市長(担当職員)と市議会議員に委ねているだけでは何もかみ合っていきません。市政に、市民が関与できる方法として、市議会の傍聴があると思います。

一宮市議会は定期的に開かれる定例会(年4回の開催)と、必要に応じて開かれる臨時会があります。次回の定例会は、2013年9月です。(text in 2013.6.11)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます