花しょうぶ祭が萬葉公園で開催

萩原にある萬葉公園の高松分園内で、38種類の花菖蒲や蓮、睡蓮、杜若が観賞できます。有志による琴や三味線の音色も楽しめました。つぼみの苗も多くありましたが、初夏を彩るのにふさわしい祭と思われます。また、萩原は詩人の佐藤一英の故郷でもあり、その一英が設立した「樫の木文化資料館」が開かれていて、樫の木で作られた農具や生産道具を見学できました。(text in 2013.6.11)

故郷の詩人・佐藤一英の詳細はこちら

花しょうぶ祭

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。