市役所新庁舎の輪郭がみえてきた

地下1階、地上15階の一宮市役所新庁舎が、いよいよその輪郭を見せています。天高くそびえる骨組みは、明るい未来を築く裏方の雄姿と言えそうです。地震による揺れを受けにくくする免震装置を設けて、大地震への備えも整えます。市民の憩いの場になることはもちろんですが、職員が課の垣根を越えた連携をさらに強固にしてほしいと思います。引き続き、大型車両の出入りがありますので、ご注意ください。新庁舎は、2014年3月に竣工を迎えます。(text in 2013.5.30)

一宮市役所新庁舎20130530

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます