名神高速道路の補強工事

名神高速道路の集中工事が行われています(2013年5月25日までの予定)。その名神高速道路の一宮インターチェンジが開通したのは、1964年です。2013年からさかのぼると、約49年前。頑丈なコンクリートで造られているといっても、亀裂や劣化が各所に見られます。補強工事の一環で、上り線と下り線の隙間には、鈍く光る強固な器具が道に沿って延々とはめられています。どちらかというと痛々しく感じるのは、名神高速道路が古い建造物だからだと思います。また、高速道路の高架下は、ゴミの散乱率が高いのも問題です。(text in 2013/5/22)

名神の補強工事

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。