交通事故

愛知県の交通事故は24年中で約5,000件です。交通死亡事故死者数は、235件で全国ワースト1位という不名誉な記録。
一宮市の24年中のクルマによる交通事故の記録は、人身事故件数が2,597件(前年比-104件)、死亡事故件数が12件(前年比-6件)です。前年比でわずかながらに減っていますが、実際に交通事故が一宮市内で起こっています。同じくらいの人口を抱えている豊橋市は、人身事故件数が3,378件(前年比+111件)、死亡事故件数が14件(前年比-9件)です。岡崎市は、人身事故件数が2,365件(前年比-165件)、死亡事故件数が15件(前年比-2件)です。
クルマを運転する方も、クルマに気を付ける方も、高齢化が進んでいます。70歳以上の方は、高齢者講習や講習予備検査をしっかりと受けていただき、安全運転につなげていきます。免許を返上することも考えられます。また、夜間に出歩く際は、街灯のあるルートを選び、目立つ色目の服装や反射材の活用もあげられます。

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。