東海豪雨を振り返って、自然災害に備えていきたい

九州地方や島根県、広島県、さらに隣の岐阜県の下呂市など、豪雨被害が相次いでいます。愛知県一宮市においては、普段通りの梅雨で、猛烈な雨に見舞うことなく大きな被害が出ていません(一宮市内で、床下浸水の被害が出たというニュースもありますが、どこの地域かまでは不明です)。

今回のような豪雨が、もし一宮市内で降ったどうなるか。家屋への浸水被害が起き、豪雨の状況によっては河川や用水の氾濫が起きてもおかしくありません。

九州地方などでは、毎年のように豪雨被害にあっていて、その度に対策が協議されています。残念ながら、抜本的な解決ができているとは言い難く、同じ地域が同じような被害にあっているようです。

愛知県一宮市は、今回の被害を見てどうすべきか。やはい、過去のこの地域の自然災害を教訓として、対策を練っていかなければいけないと思います。

豪雨災害に限って、過去を振り返ってみます。1972年、1976年、2000年の豪雨が挙げられます。特に2000年の豪雨は、東海豪雨として大きな被害が出ました。一宮市内の浸水被害状況は下記の通りです。記載の数値は、床上及び床下浸水の家屋(世帯数)の合計となります。

  • 宮西/88
  • 貴船/59
  • 神山/51
  • 大志/51
  • 向山/72
  • 富士/259
  • 葉栗/19
  • 西成/222
  • 丹陽/675 ※最も被害が多かった連区
  • 浅井/64
  • 北方/1
  • 大和/86
  • 今伊勢/55
  • 奥/5
  • 萩原/10
  • 千秋/85
  • 合計/1,802※一宮市の総世帯数は約16万です

床上浸水被害を受けた家庭の229世帯に、事態調査していました(回答率は約70%)。非常時用に水や食料を備蓄している家庭は約25%、避難所を知っていた家庭は50%、実際に避難したのは39%。

避難については、在宅避難という考え方も出てきていて、一概に避難しなければいけないと言い切れません。避難所へ行くまでの危険性を加味すると、自宅の上の階にいた方が安全かもしれません。この点は、各家庭で事前に話し合っておくべきです。

注目したいことは、備蓄ができていないことです。備蓄については、今も昔も変わりはなく、ますます必要性が高まっているはずです。

各家庭に配布されている一宮市洪水ハザードマップを確認しながら、備蓄を進めていきましょう。「HELLO!! 138」チームは、少しずつ揃えています。コロナ禍の経験により、消毒液などが追加されました

一宮市ハザードマップ20200716

スポンサーリンク



いいね!と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がやや落ちるかもしれませんが、日頃の生活にご活用ください。

20180213野球場

野球場・ソフトボール場は愛知県一宮市内でどこにある?

20170215コイン洗車場

コイン洗車場は愛知県一宮市内でどこにある?

20160930アンダーパス

豪雨の際に気を付けたい、愛知県一宮市内のアンダーパス

20160315一宮駅周辺の宿泊場所

一宮駅周辺のホテルや旅館はどこにある?

20160112証明写真機

証明写真機は愛知県一宮市内でどこにある?

20160114歌の樹

カラオケ喫茶は愛知県一宮市内でどこにある?

20140409渡船場の桜

桜スポットは愛知県一宮市内でどこにある?