一宮市指定文化財、地蔵寺のイチイガシが老木化により伐採

空に向かって真っ直ぐに枝を広げていた巨木イチイガシが、老木化により伐採されていました。地蔵寺の西門前に堂々とそびえ立っていました。巨木の切り株を見てみると、どうやら空洞ができてしまうほど枯れていたようです。

郷土の詩人・佐藤一英は、終戦後、焼け野原に立っていたこのイチイガシから生命力を感じて、独自の樫の木文化論を提唱したと聞きました。

倒木となる前に、適切に対処できたことは良かったと思います。ただ、一宮市指定文化財としている巨木のため、事前に市民への伐採する旨の告知があっても良かったと感じます。一宮市内に文化の香りが、また少し減りました。
(text in 2019.05.27)

地蔵寺のイチイガシ20190527

スポンサーリンク



いいね!と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がやや落ちるかもしれませんが、日頃の生活にご活用ください。

20180213野球場

野球場・ソフトボール場は愛知県一宮市内でどこにある?

20170215コイン洗車場

コイン洗車場は愛知県一宮市内でどこにある?

20160930アンダーパス

豪雨の際に気を付けたい、愛知県一宮市内のアンダーパス

20160315一宮駅周辺の宿泊場所

一宮駅周辺のホテルや旅館はどこにある?

20160112証明写真機

証明写真機は愛知県一宮市内でどこにある?

20160114歌の樹

カラオケ喫茶は愛知県一宮市内でどこにある?

20140409渡船場の桜

桜スポットは愛知県一宮市内でどこにある?