一宮市役所14階で市議会の本議会を傍聴しよう

一宮市議会の本会議は、議会運営を妨害しない限りどなたでも傍聴可能です。一宮市役所14階で傍聴受付(特に職員がいるわけではなく、受付票に住所と氏名を記入するだけです)を行い、傍聴席の入り口から入場します。
「HELLO!! 138」チームがご提案する傍聴は、各議員のデスクを見ることです。傍聴席の手すりから身を乗り出してはいけませんが、見下ろせる範囲で階下の議員のデスクをご覧ください。メモ用紙を自ら用意されている議員、過去の資料をファイルされている議員については立派に映ります。何のメモも取らず、何の資料も持ち込まない議員がいますので、職責放棄につながると思います。本議会に対する姿勢が垣間見えます。
「HELLO!! 138」チームは機会をつくって傍聴に行きますが、毎回数人程度の参加です。ただ、共産党の議員が一般質問に立つ場合は、その支援者が集まってきます。あらかじめ話す内容は書面で用意されていますが、各市議会議員がどんな表情で、どう語るのかをご覧ください。
(text in 2017.12.13)

20171208一宮市議会

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。