交通安全の啓発!「歩行者保護モデルカー」ステッカーを配布中

愛知県一宮市内における交通安全の啓発の一環として、「歩行者保護モデルカー」ステッカーを配布中です。「HELLO!! 138」チームは、その企画に賛同する立場で取材カーの後方にステッカーを貼りました。
ステッカーを貼っても貼らなくても、横断歩道において、歩行者や自転車を優先するという姿勢に変わりはありません。交通安全運動に参加していくことが大切と思います。「どうしたら交通事故を減らせるかをいつも考えています」と一宮警察署から伺った時があります。総花的な協力が、交通安全にも欠かせないのは確実です。
「歩行者保護モデルカー」ステッカーの配布は、一宮警察署、一宮市、交通安全協会一宮支部、一宮安全運転管理協議会、一宮商工会議所が主催。
(text in 2017.7.24)

20170724歩行者保護モデルカー

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます