市民活動支援センターで開催された防災ダレデモ車座トークに参加

先月に開催された「防災ダレデモ車座トーク」に、「HELLO!! 138」チームは参加してきました。一宮市市民活動支援センターでは、定期的に市民向け講座が催されています。講演テーマを変えながらの企画運営。参加者は少ないかもしれませんが、意識が高い市民にとっては有益になると思います。

行政との連携、町内会でのコミュニケーションの増幅、自分でもできる備えなど、議論はたくさん出てきます。避難所運営という切り口は興味深く、実際の経験がやはり大切になってきそうです。最後は、これからも防災対策の議論や活動を継続していくことでまとまりました。

そもそも、愛知県一宮市は内陸にある街のため、東日本大震災で記憶に新しい津波などへの防災が希薄です。もちろん、自然災害は津波だけではなく、地震、川の氾濫、豪雨などが次々にあげられますが、記録から読み取れる甚大な被害の自然災害は、濃尾地震(1891年)、伊勢湾台風(1959年)、東海豪雨(2000年)です。でも、「何か起きても、そんなに被害は大きくないだろう」という大きな油断が危険。その辺を正していくことから始める必要があると思います。
(text in 2017.3.10)

20170310防災トーク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

丹陽町連区ウォーク大会に参加してきました... 朗らかな秋空の元、2016年10月30日日曜に開催された丹陽町連区ウォーク大会に「HELLO!! 138」チームは参加してきました。正確な集計はわかりませんが、総勢200名ほどが集結。ご年配者の参加が...
タワー通り。愛知県一宮市の通りを歩いたり走ったり... 国道22号線からツインアーチ138(138タワーパーク)に通じる約3.8キロメートルの通りです。1992年(平成4年)に愛称が「タワー通り」に決定。賑やかさや発展度合いはまだまだ少ないかもしれませんが...
一宮市内の桜名所、大江川河畔の桜並木に架かる橋の名前... 「HELLO!! 138」チームは毎年、愛知県一宮市内の桜名所を訪ねています。大江川河畔の桜並木は有名で、少々の露店が出たり、ライトアップもされて、大勢の花見客でにぎわいます。各所にベンチが設置されて...
こみぷら昼席にペッパーが登場。地域コミュニティーづくりにも注目... 第11回目の開催を迎えた「こみぷら昼席」。春雨や軍手、司馬龍楽の両氏による落語寄席、懐かしの映画鑑賞、二胡演奏が行なわれました。回を重ねる度に、その内容が充実しています。注目を集め始めているのがペッパ...
牛野通り。愛知県一宮市の通りを歩いたり走ったり... 一宮市の南部に位置し、東西を結ぶ主要通りです。この辺りの住所が「牛野通」のため、そこから通り名が付いています。平日、休日を問わず混雑していて、時間帯によっては激しく渋滞します。「牛野通り」は「南北の牛...
グルメ通り。愛知県一宮市の通りを歩いたり走ったり... 国道22号線「下浅野」交差点を西へ約1.2キロメートル行ったところに「グルメ通り」が南北に延びています。「グルメ通り」の誕生の時期などは不明ですが、多くの飲食店が集まったためその名前が付いたと思われま...
伝法寺通り。愛知県一宮市の通りを歩いたり走ったり... 国道22号線の「伝法寺」交差点から、東側へ延びる通りが「伝法寺通り」です。「伝法寺通り」は、「HELLO!! 138」チームがネーミングしました。行政関係が非公認の通り名です。片側一車線で歩道が広くと...