豪雨の際に気を付けたい、愛知県一宮市内のアンダーパス

平穏時には、渋滞の解消や交通事故の防止などに役立つアンダーパス(特定の道路や線路に対して、地下道で通過する立体交差の構造)。しかし、突然のゲリラ豪雨や大型の台風時などで、その地下道が冠水する重大な災害につながる場合もあります。

「HELLO!! 138」チームは、愛知県一宮市内のアンダーパスを調査。路面冠水情報を速報する電工掲示板や警告灯の有無もあわせて調べました(各備品が動作しているかどうかは調査不可)。外出時に気を付けていただくとともに、防災意識の観点からアンダーパスの場所をご確認ください。

※調査するアンダーパスについて
・特定の道路や線路に対して、地下道で通過する立体交差の構造を調査。
・歩行者や自転車が、道路をクルマと出会うことなく横断できる地下横断歩道も調査。
・その他、大雨や豪雨時に、危険だと判断できる場所も調査。
・特定の道路や線路に対して、高架橋で通過する立体交差の構造は「オーバーパス」といい、調査対象外。
(text in 2015.9.30)
※2017年3月16日に追加更新


※別ウィンドウまたはタグでグーグルマップを見たい場合、こちらをご覧ください。

01-一宮市丹陽町九日市場のアンダーパスその1

大雨や豪雨時は冠水する危険が大きいです。う回路は国道22号線を通るルートとなります。

20160930九日市場のアンダーパス

立体交差の内容 国道22号線の下を潜る県道155線(県道井之口江南線)
車両通行 片側一車線
歩道 両側に歩道有り。自転車の場合は降りて通行
警告表示 路面冠水情報の電光掲示板が多数設置

02-一宮市丹陽町九日市場のアンダーパスその2

周辺市民の利用が多い、生活道路のアンダーパスです。

20161004九日市場のアンダーパス

立体交差の内容 国道22号線の下を潜る生活道路
車両通行 通行可能だが天井高の制限(1.9メートル)あり。すれ違い不可
歩道 歩道の設置無し。通行時は車の往来にご注意ください
警告表示 両側の出入り口の上部に赤色灯が設置

03-一宮市丹陽町伝法寺のアンダーパス

周辺市民の利用が多い、生活道路のアンダーパスです。

20161021伝法寺のアンダーパス

立体交差の内容 国道22号線の下を潜る生活道路
車両通行 片側一車線。天井高の制限(2.3メートル)あり
歩道 片側に歩道有り
警告表示 両側の出入り口の上部に赤色灯が設置

04-一宮市丹陽町外崎のアンダーパス

近くに信号交差点があるため、その利用頻度は少ないアンダーパスです。

20161021外崎のアンダーパス

立体交差の内容 国道22号線の下を潜る生活道路
車両通行 通行可能だが天井高の制限(3メートル)あり。ギリギリですれ違い可
歩道 歩道の設置無し。通行時は車の往来にご注意ください
警告表示 両側の出入り口の上部に赤色灯と掲示板が設置

05-一宮市浅野のアンダーパス

近隣の小中学生や周辺市民が利用する歩行者・自転車専用のアンダーパス

20161021浅野のアンダーパス

立体交差の内容 国道22号線の下を潜る歩行者・自転車専用道路
車両通行 通行不可
歩道 歩行者・自転車専用です
警告表示 両側の出入り口の上部に赤色灯が設置

06-一宮市開明のアンダーパス

一宮西病院と西尾張中央道をつなぐアンダーパスです。

20161021開明のアンダーパス

立体交差の内容 東海北陸自動車道と一般道の下を潜る一般道
車両通行 片側一車線。天井高の制限(3.8メートル)あり
歩道 片側に歩道有り
警告表示 両側の出入り口の上部に掲示板が設置

07-一宮市大和町苅安賀のアンダーパス

大和西小学校のすぐ北側にある西尾張中央道を横切るアンダーパス。

20170316大和町アンダーパス

立体交差の内容 東海北陸自動車道と西尾張中央道の下を潜る一般道
車両通行 片側一車線。天井高の制限(3.8メートル)あり
歩道 片側に歩道有り
警告表示 両側の出入り口の上部に掲示板が設置

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます