一宮駅周辺でマンション建設がすすんでいます

JR線と名鉄線が通る一宮駅の東側に、新築でマンションが建設されています。一宮市の中心市街地にあり、一宮商工会議所跡地や不動産会社の跡地です。現在確認できているのは、プレイズ一宮駅前(新築分譲マンション、売主は三交不動産、販売提携は住友不動産販売)、マストスクエア一宮(新築分譲マンション、売主は積和不動産中部)です。

すぐ隣り同士のため、環境インフォメーションはほぼ同じ。価格帯は未定です。入居予定時期がポイントとなり、プレイズ一宮駅前は2017年(平成29年)3月下旬で、モデルルームが見学できます。これに対してマストスクエア一宮は、2018年(平成30年)1月予定です。

また、一宮駅西側では、安藤マンション(仮称)の建設も始まっています。こちらは、分譲か賃貸かは不明です。仕事場や遊び場は少ないかもしれませんが、住みやすい街・一宮市。「HELLO!! 138」チームは、独自の調査でマンション購入のサポートとなる情報発信をしていきたいと思っています。
(text in 2016.6.3)

20160603一宮マンション建設

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます