島畑がひろがる田んぼの畦道に、つくしが芽吹いています

尾張一宮パーキングの周辺で見られる農業景観の島畑。その畦道を歩いていると、足元ではつくしが所々で芽吹いていました。春の訪れを伝えるとともに、豊かな自然の生命力がみなぎっています。コンクリート化した都市では見られない光景。案外、一宮市には自然が近くにあります。田んぼや畑には入らないでください。
(text in 2016.3.28)

20160328田んぼのつくし

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。