証明写真機は愛知県一宮市内でどこにある?

証明写真が必要なとき、その撮影の選択肢としてまちなかの証明写真機があげられます。でも、証明写真機が一体どこにあるのか、知っているようで実はよく知らないと思います。「HELLO!! 138」チームは愛知県一宮市内の証明写真機の設置場所を調査しました。日常で利用されている施設やスーパー、コンビニの片隅に設置されている場合が多いです。

証明写真機の種類
「Ki-Re-i」(DNPフォトイメージングジャパン)
「証明写真ボックス」(富士フィルム)
「Photo-Me」(日本オート・フォート)
「プロ写真館」(三吉工業株式会社)

料金は1回800円から(機種によっては500円から)。肌美、男前などのモードを選択すると900円や1,000円となります。証明写真機の利用可能時間は、原則24時間です。建物内に設置されている場合は、その施設や店舗の営業時間に準じています。建物外に設置されている場合でも、施設や店舗の営業時間に準じている証明写真機もあります。

マップのタイトル横にあるアイコンをクリックまたはタップしてください。証明写真機の詳細が表示されます。
※2016年1月11日更新済

キレイに撮るポイント
・出入り口のカーテンをしっかり閉める
・イスを回して目線の高さを調整
・ストロボを荷物や足でふさがない
・背筋を伸ばして、しっかり前を見る
・あごを軽く引き、口角を少しだけ上げる
・身だしなみの万全チェック

証明写真の撮影方法
コンビニ証明写真「ピクチャン」がセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルkサンクスの各店舗に設置されています(一部店舗は設置されていないようです)。スマホで撮った写真をコンビニでプリント可能で、3枚セット(希望する証明写真のサイズにより異なります)の1枚が200円という安価設定。ただし、解像度が足らずにボケてしまったり、手ブレの写真になってしまったり、背景処理が困ったり(被写体の影が写る、建物や景色が写るはダメ)という難しさもあります。プロ級のカメラ好きが周りにいたり、照明機材が整っていたら、コンビニ証明写真の選択もあり得ます。

また、まちなかにはカメラ屋さん(写真館など)も点在します。1回の撮影は1,500円からの設定で割高ですが、仕上がりの質はもっとも高いです。高機能カメラ、表情や姿を美しく見せるための照明機材が整っています。背景パターンもいくつか用意されています。また、プロのカメラマンが撮影するため、きれいに撮るための助言があったり、本当に良い瞬間の表情でシャッターを切ってくれます。体が傾いていますよ、と言ってくれるのはカメラ屋さんの撮影ならでは。

20160112証明写真機

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。