織姫像が一宮駅南側から、一宮市役所本庁舎の西側へ引っ越し

一宮駅での待ち合わせ場所として利用されていた織姫像がひっそりと引っ越し。移動先は、一宮市役所の西側、自走式立体駐車場の南側です。「HELLO!! 138」チームが撮影した現在、織姫像とその足元にいる羊は青いシートが被されていました。両手を天高く挙げているシルエットは織姫像だとわかります。

織姫像が設置される多目的広場(公募で愛称が「夢織り広場」に決定)は2015年12月末日に完成予定です。また、2016年3月末日には遊歩道(公募で愛称が「つむぎロード」に決定)と旧西分庁舎(公募で愛称が「オリナス一宮」に決定)も完成予定です。

一宮市の中心市街地のハード面の整備がひと段落となります。今後は、そのハードをどのように活用していくのかが問われます。
(text in 2015.12.4)

20151204織姫像の引っ越し

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます