カラオケ喫茶は愛知県一宮市内でどこにある?

知らない人の前でカラオケなんて、と多くの方が思います。けれど、いざ唄ってみるとそれが間違いかもと気づきます。快感、刺激などを体感。健康維持にも良さそうです。そんなに多くはないけれど、愛知県一宮市内にはカラオケ喫茶が点在しています。一昔前だと、カラオケパブというジャンルも確立されていました。今でこそカラオケ喫茶は、60代以上にファン層を広げています。流しの歌手による即興コンサートも開かれて、小さな場所で、大きく盛り上がっています。

カラオケ喫茶には地元の常連客しか入れないのでは、という間違った情報があるかもしれません。また、防音効果を高めるためか、窓のない店舗がほとんどです。店内の様子を覗けないので、一層入りにくくなっています。けれど、カラオケ喫茶の初体験者も歓迎。全国のカラオケ喫茶を巡っている強者もいらっしゃいます。

入店されたら、まずは飲み物を注文。コーヒーやお茶などの喫茶メニューや、店によってはアルコール(飲みすぎ注意。カラオケを楽しむのが目的)もあります。喉を湿らせたら、唄う曲をセレクト。10曲分が綴りになったカラオケチケットが購入できます(1曲100円が相場。店によっては1回1,000円で歌いたい放題のプランもあります)。エントリーシートや購入したカラオケチケットに曲名と名前などを記入してスタッフに渡します。さあ、いよいよ唄う番となると、店のスタッフが唄う人の名前と曲名をアナウンスしてくれます。居合わせているお客さんからの拍手が降り注ぎ、店全体で華のステージを演出。唄い終わった頃には、次は何を唄おうか迷い始めます。一度来店したら3時間ほど楽しみ、おひとり3~4曲を唄うのが一般的。聞く方のマナーとしては、大声でしゃべらない、最初と最後に拍手する、というのがあります。

カラオケ喫茶の選ぶポイントは、立地と設備。カラオケ喫茶に通うなら当然住まいから近ければ近いほど最適です。探してみると、近所にカラオケ喫茶があると思います。設備で大切なポイントが、ステージの大きさと音響設備。ステージは大きいほうが唄っていても気持ちよく、音響設備にこだわっているか確かめたいです。特に集音性や嗜好性のあるマイクを多く置いてある店はこだわりが感じられます。吸い込みの良いマイクが人気。また、カラオケ機器にはダム、ジョイサウンド、ウガがあります。音の作り込みが良いということで、ダムが常連客に好まれています。

カラオケ喫茶好きともなると、「唄の手帳」を持参して、曲名、曲番号、キーなどを書き留めています。自宅やカラオケ教室で事前に練習してくる人もいます。お客さん同士のカラオケ喫茶の情報ネットワークが独自に形成されていて、仲間が総花的に増えていくと思います。一曲入魂。せっかくの機会、来店されたら是非マイクを握って熱唱してみてください。いつもの自分じゃいられなくなります。

※それぞれのカラオケ喫茶によって、そのマナーや約束が異なります。
※カラオケ教室を開催しているカラオケ喫茶もあります。
※スナックとは異なり、席料がかかりません(ご確認は必須)

愛知県一宮市内のカラオケ喫茶を調査。マップのタイトル横にあるアイコンをクリックまたはタップしてください。カラオケ喫茶の詳細が表示されます。(2016.1.14)

カラオケ喫茶 歌の樹(一宮市浅井町)

所在地
愛知県一宮市浅井町小日比野字大塚25-3
電話番号 ※営業電話はご遠慮ください
0586-51-8685
営業時間 ※事前の告知なく変更する場合もございます
午後1時から午後5時(月曜、火曜、水曜、金曜、土曜、日曜)、午後6時30分から午後10時(金曜、土曜、日曜)
※土曜のみ午後11時まで
定休日 ※事前の告知なく変更する場合もございます
木曜日
席数
テーブル10卓22席
駐車場および駐輪場 ※確実な施錠をお願いします
店舗前、店舗裏に駐車場および駐輪場があります
カラオケチケット ※事前の告知なく変更する場合もございます
昼用10曲 1,000円、夜用15曲 1,000円
カラオケ機器
LIVE DAM
特記事項
ドリンク一杯500円から

20160114歌の樹

20160114リクエストカード20160114唄の手帳


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます