カルガモ親子と田んぼの用水路沿いで偶然に会いました

「HELLO!! 138」チームは移動中、用水路沿いで偶然にカルガモ親子を見かけました。人の気配に気づき、親ガモがすぐに警戒。カメラを構えた時には、ずいぶんと遠くへ泳いで行ってました。野生のカルガモか、稲作の助っ人として放たれたのかはわかりませんが、田園風景に馴染んでいました。
(text in 2015.6.10)

20150610カルガモ親子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます