きれいな水環境のために、一宮市浄化槽設置補助金制度

家庭からのし尿と雑排水を併せて処理できる合併処理浄化槽。生活排水による水質汚濁を防止する効果があり、美しい環境保全につながります。下水道の敷かれていない、郊外地域にお住まいの方はご検討を。

名称 一宮市浄化槽設置補助金制度
対象者 申請者本人が居住する既存の住宅で、季節の単独処理浄化槽や汲み取り便槽の使用をやめて、合併処理浄化槽に転換する方に限ります。また、店舗や事業所などとの併用住宅の場合、延床面積の二分の一以上が居住用であることが条件です。
※新築や建替および建築確認申請を伴う増改築などは対象外。
対象の浄化槽 対象処理人員50人以下の合併処理浄化槽で、生物化学的酸素要求量(BODと言います)の除去率90%以上などの浄化槽。さらに、環境省が定める補助指針に適合する浄化槽となります。
対象の区域 一宮市内全域ですが、2015年(平成27年)4月1日現在で下水道認可区域、一宮市長が指定した区域は除きます。
補助や助成額 補助限度額332,000円(5人槽)
補助限度額414,000円(6人槽、7人槽)
補助限度額548,000円(8~50人槽)
※単独処理浄化槽を撤去して、合併処理浄化槽を転換設置する場合、補助上限90,000円を加算。
申請方法 工事着手前に、担当課へ申請します。
※申請前に転換設置した場合、補助の対象になりません。
担当 一宮市環境部浄化課(一宮市衛生処理場内)
注意事項 ※申請期限は2016年(平成28年)2月29日です。予算状況などにより、期限前に締切る場合もあります。
投稿日 2015.5.13
※詳細は担当窓口でお尋ねください。

この記事を友達とシェア


「ハロ~いちのみや」をご覧いただき誠にありがとうございます。定期更新を心掛けた地域密着の情報サイトをお楽しみください。