第9代一宮市長に中野正康さんが当選。新しい市長で、新しい市政が始まります

2015年2月1日日曜に即日開票された一宮市長選で、中野正康(なかのまさやす)さんが初当選されました。もうひとりの保守系候補者との接戦を制した結果です。

一宮市長選開票結果
40,752 中野正康さん
35,795 神戸健太郎さん
27,279 細谷正希さん
14,101 高橋一さん
8,916 鈴木義一さん
※当日有権者数は305,225人、得票者数は129,714人、投票率は42.50%

一宮市内には保守層が多くいることが現れた選挙。中野さんは前一宮市長の推薦を得ているため、市政の方向に大きな変化は無さそうです。旧一宮市、旧尾西市、旧木曽川町が合併してから節目の10年です。就任早々にグランドデザインを描く必要があります。中野さんが何を訴えたかったのか、今後は行動で証明いただけます。

一宮市をもっと良くしたい、という想いは、5人の候補者が同じように持っていました。落選となってしまった候補者は、一宮市に見切りをつけるのではなくて、これからも精力的な活動で一宮市の発展や活性化で貢献されることを期待します。選挙戦、お疲れ様でした。(text in 2015.02.02)

20150202一宮市長選

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。