尾西庁舎西館の解体作業が始まっています。東館にて通常業務を行なっています

一宮市役所の新庁舎が完成して、その一連の工事が続いています。尾西庁舎西館が解体され始めています。平成26年度中にその解体作業が終わり、同じ時期に東館の改修も行なわれます。その後は、北館や尾西生涯学習センター西館の解体、高齢者作業センターと生涯学習センター講堂の新設が控えています。

旧尾西市の庁舎周りが一気に様変わりします。福祉や子育てのサポート体制の拠点になります。駐車場も整備されるため、行政サービスの拡充といえます。ただ、市町村合併の難しさが表れているとも思います。工事現場の近くでは、通行にご注意ください。(text in 2014.12.4)

20141204尾西庁舎の解体

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。