沿道の街路樹の間に、赤い小さな花が咲いていました

「HELLO!! 138」チームは歩道を歩いているとき、ふと足元を見てみると、赤い小さな花が咲いていました。街路樹ばかりの沿道に、紅一点ともいえる鮮やかな色が目に飛び込んできたのです。よく眺めてみると、どうやらどなたかが苗をそっと植えたと思われる形跡があります。水分に困らないような配慮も施されています。街全体からするととても小さなことですが、見とめる人の心を大きく育てると思います。(text in 2014.12.4)

20141204沿道の赤い花

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。