一宮七夕まつりは夕方から夜にかけて出掛けたいです。暑さ対策は万全に

日本列島は熱波に覆われて、2014年の一宮七夕まつりも連日、猛暑の中で開催。日中にご来場の際は、日陰にもなるアーケードに囲まれた本町商店街の散歩がオススメです。七夕の飾りを見上げながらも、涼しさが感じられます。原則、真清田神社方面に向かって左側通行です。

夕方6時ころから過ごし易くなり、一気に人出が増します。賑わいは夜になると一層高まります。こまめな水分補給と休息を心掛けて、楽しい週末に。2014年の一宮七夕まつりは、7月27日日曜までの開催です。(text in 2014.7.25)

一宮七夕まつりの詳細はこちら

20140725一宮七夕まつり2014

この記事を読んだ人には、こんな記事も人気です

  • 洗車用品の自動販売機を一宮市内のコイン洗車場で発見 愛知県一宮市内のコイン洗車場を調査していると、洗車用品の自動販売機をみつけました。便利に使えそうですが、くれぐれも誤飲しないように気を付けてください。飲料と同じ規格の自動販売機のため、商品形態が似てくるのだろうと思いま […]
  • 一宮ジャンクションに西尾張インターチェンジを新設工事中です 西尾張中央道や名神高速道路の渋滞緩和を目的に、西尾張インターチェンジが一宮市大和にある一宮ジャンクションで新設工事が進められています。2011年に着工して2013年度末に供用開始予定でしたが、2017年5月現在に至って […]
  • 町内会の皆様が集まって草刈りなどの用水掃除 一宮パーキングエリア(上り)北部にひろがる田園風景。そこを流れる用水路の掃除は、周辺の町内会の皆様が集まって美化されています。電動草刈り機や鎌を持ち合って、伸びてきた草を刈ります。区画整理が未着手のため、田んぼや畑の守 […]
  • カルコス一宮店の後に、精文館書店一宮南店がオープン 惜しまれつつ閉店した牛野通り沿いのカルコス一宮店の後に、精文館書店一宮南店がオープンしました。精文館書店は競輪場隣の一宮店に続いての出店です。 開店初日だったり、広報不足も起因してか、店内はガラガラでした。立地メ […]
  • 農協の育苗センターで稲の苗が育っています 南小渕にある農協の育苗センターでは、コシヒカリ、あいちのかおり、ハッシモ、十五夜もちの苗が育っています。隣接する田んぼ一面に、育苗箱で育つ苗の緑が広がる景色は爽快です。田植えシーズンは5月下旬から6月上旬。水が張った田 […]
  • 飾付が進んでいる一宮七夕まつり 一宮駅周辺や本町商店街など、一宮七夕まつりの開催に向けて飾付が進められています。本来の七夕である7月7日は梅雨と重なることが多いために、旧暦に合わせて7月下旬に開催されます。2013年は7月25日から28日の開催です。 […]
  • 花しょうぶ祭が萬葉公園で開催 萩原にある萬葉公園の高松分園内で、38種類の花菖蒲や蓮、睡蓮、杜若が観賞できます。有志による琴や三味線の音色も楽しめました。つぼみの苗も多くありましたが、初夏を彩るのにふさわしい祭と思われます。また、萩原は詩人の佐藤一 […]
  • 2014年の一宮七夕まつりが開催!7月27日日曜までの四日間です 「躍動に期待!新しい一宮」をテーマに、第59回おりもの感謝祭一宮七夕まつりが7月24日木曜に開催。「HELLO!! […]
  • 一宮七夕まつり2013 2013年7月25日から28日まで開催される「一宮七夕まつり」の準備が進められています。歴史的な建造物でもある一宮市役所の玄関にも吹き流しが設置されています。 今年の最も注目したい内容は、去年にオープンした尾張一 […]
  • 萩原商店街のチンドン祭に行く 隅々まで晴れ渡った日曜日。東西に延びた約200メートルの萩原商店街で「チンドン祭」が催されました。 東京、大阪、九州の全国各地から、チンドン隊が集結して、コンクール大会やパレードを行ない祭を賑やかに演出。軒を連ねた屋 […]