西中野渡船は年中無休で無料運航!増水時や強風などの危険な時は欠航です

愛知県一宮市西中野と岐阜県羽島市下中野をつないでいる西中野渡船。この船の通りは、県道羽島稲沢線となっています。雄大な木曽川を船で渡ることができるのは西中野だけのため、とても注目されています。

乗船時間は午前8時30分から午前11時15分、午後0時30分から午後2時15分、午後3時30分から午後4時15分の時間帯です。どんな方が利用されているのかわかりませんでしたが、年間利用者数は歩行者が訳4,000人、自転車が約500台と案内に記されていました。

舟屋に駐車場が完備。「HELLO!! 138」チームは、西中野渡船に乗って向こう岸から一宮市を見てみたいと思っています。(text in 2014.4.15)

20140415西中野渡船

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。