ジャパン・ヤーン・フェアと総合展「THE 尾州」

一宮市の地場産業の底力が垣間見えるイベントです。日本で唯一の糸の展示商談会「ジャパン・ヤーン・フェア」と、尾州産地の素材力をひろく発信する総合展「THE 尾州」が同時に開催されます。一宮地場産業ファッションデザインセンター(通称はFDC)の主催で、ビジネス交流会とも思われます。会場は一宮市総合体育館のため、交通便が良いとは言えません。一般来場も可能ですが、「ジャパン・ヤーンフェア」会場への入場はできません。

日本全国から集まった糸メーカーや、尾州産地の各企業が、自社の強みや特徴をアピールする機会です。また、ファッション産業を担う学生や、独自性を追求しているクリエイターとのコラボレーション企画の発表の場にもなっています。

近隣市町の観光物産展やものづくりの体験コーナーもありますが、一般来場者が楽しめる内容は少ないです。一宮市の地場産業を知る機会、業界を学ぶ機会と捉えたいイベントです。糸や布の製品としての進歩を実感できます。

名称 ジャパン・ヤーンフェアと総合展「THE 尾州」
開催月 2月(2017年は2月22日から24日に開催、午前10時から午後5時)
開催場所 一宮市総合体育館
臨時の駐車場 一宮市総合体育館の駐車場
その他 一宮駅と木曽川駅から、無料シャトルバスを運行します

20140219ジャパンヤーンフェア

2016年開催の詳細はこちら
2015年開催の詳細はこちら
2014年開催の詳細はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます