マラソンの部で10kmを完走。いちのみやタワーパークマラソンに参加しました

伊吹颪の冷たい風が吹く中でも、快晴に恵まれた成人の日。「HELLO!! 138」チームは、第12回いちのみやタワーパークマラソンに参加してきました。大会のパンフレットを見てみると、エントリーの総計は6,999名で、愛知県からのご参加が約9割以上と圧倒的に多く、北海道や岡山県からのエントリーもありました。前大会のエントリー数が8,242名で、随分と減ったなという印象です。

いちのみやタワーパークマラソンは流れ作業で進んでいきます。知らないうちに始まり、知らないうちに終わることが多いです。会場内のマイク放送で案内があるので注意して聞き、大型の電光掲示板もきちんと見たいです。また、スタッフジャンパーが目印の大会ボランティアに、わからないことを聞いても良さそうです。

走るコース(10kmの場合)は、アップダウンもあるため中々きついです。部門別で入賞者(8位以内)が表彰されますが、参加者それぞれが目標を立てて臨んでいらっしゃると感じます。親子で手を繋いで走る姿や、80代のランナーがマイペースでゴールを目指す姿もありました。「HELLO!! 138」チームは、ゴールの瞬間、両手でガッツポーズでした。

沿道からの「がんばれ!」という黄色い声援が励みとなります。走り終わった参加者も、最後のひとりがゴールするまで声援を送り続けることができれば、もっと素敵なマラソン大会となりそうです。(text in 2014.1.14)

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。