一宮競輪場が平成25年度末で廃止の方向で調整が進められています

一宮競輪場は、一宮市の財産だと思っていますが、その事業が廃止の方向で調整されています。競輪ファンの高齢化、娯楽の多様化、日本経済の低迷、消費税の増税(3%の増税で、年7,000万円も経費増が見込まれます)、走路や建物の老朽化などが事業廃止の要因です。

地方財政のあり方として、税金を投入して一宮競輪場の経営を続けていくのかが、大きなポイントだったと思います。今後は、一宮競輪場の跡地利用が注目されます。一宮駅から徒歩約20分、学校や病院が近辺にあり、公園やスーパーも充実。2013年の冬にはテラスウォーク一宮が約1キロ北側にグランドオープンします。

「HELLO!! 138」チームは、一宮競輪場の跡地利用案を企画してみました。実現性の調査や精査を行なっておりませんので、財産を生かす方向性としてご覧ください。(text in 2013.11.15)

【競輪選手を育てる学校】
日本競輪学校が静岡県伊豆市に所存します。競輪選手を養成するための研修施設で、走路審判員の養成も行なわれています。全国から夢を抱いた人が集まり、全国へプロになって飛び立っていきます。仕事内容は異なってきますが、関係者の雇用継続につなげられると思います。

【自転車のテーマパーク】
自転車の愛好家が増えていて、同時に自転車の事故も増えています。自転車の魅力、楽しさ、危険性、正しい乗り方など、自転車に関する全てがわかる施設をつくり、エコ活動につなげていきます。

【一宮けいりん公園】
一宮の中心市街地に大きな森を作ります。「一宮競輪」という名前をつけることで財産を守り、中身だけを変えていきます。一宮市民にとって憩いの場となる設えを施し、コミュニティスペースを設けてイベントやライブを展開。ジョギングコースも設けて、健康促進を図っていきます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

田植えシーズンを間もなく迎えるために、用水が増水しています... 田畑に恵まれている愛知県一宮市。米や野菜などの豊かな食物が育まれるとともに、自然環境の維持に大きな役割を果たしています。2015年も5月下旬を迎えて、所々で土を起こしたり田植えが始まっています。 ...
一宮市博物館で合併10周年の企画展「いちのみやのあゆみ」が開催中です... 2005年(平成17年)に行なわれた一宮市、尾西市、木曽川町の合併から、現在までの歴史を写真と資料で学べます。具体的な協議資料が無かったので残念。一宮市では明治、昭和、平成の3回にわたり大合併が繰り返...
一宮市議会議員一般選挙が告示されました。投票日は2015年4月26日日曜です... 統一地方選挙の後半戦です。一宮市では市議会議員の選挙となり、立候補者数は53人で、当選の定数は38人。有権者にもっとも近い政治家のため、血縁や地縁に大きな役割があります。掲載写真の掲示板が一宮市内で5...
愛知県議会議員選挙と一宮市議会議員選挙が2015年4月に行なわれます... 一宮市内の歩道、道路沿い、学校周辺、畑などに、選挙用の掲示板が設置され始めています。県議と市議の両方を貼り出すため、とても長い掲示板です。立候補者の顔ぶれが勢ぞろいすると、圧巻の掲示板となりそうです。...
いちのみや春のお祭り・イベント大集合が始まっています... 一宮市内の住宅や沿道では、早桜が咲き誇っている姿も見られます。大江川沿いや木曽川堤防沿いの桜は、まだ小さなつぼみの状態。 毎年の恒例となりつつある「いちのみや春のお祭り・イベント大集合」のスタン...
第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会を傍聴席で拝見しました... 2015年1月26日に一宮市役所本庁舎6階で第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会が開催。「HELLO!! 138」チームは傍聴席で見聞してきました。傍聴の申込は、開会45分から30分前までに所定の場所で...
第9代一宮市長に中野正康さんが当選。新しい市長で、新しい市政が始まります... 2015年2月1日日曜に即日開票された一宮市長選で、中野正康(なかのまさやす)さんが初当選されました。もうひとりの保守系候補者との接戦を制した結果です。 一宮市長選開票結果 40,752 中野...