一周年を迎えるi-ビルが、シビックテラスで記念イベントを企画

2013年11月1日で尾張一宮駅前ビル(通称はi-ビル)が、めでたく一周年を迎えます。大小あるホールや会議室の稼働率は高く、他県からの視察団が多くご来館されています。

11月2日土曜の午前10時から午後4時まで、i-ビルのシビックテラス(3階)にて記念企画が展開。i-ビル内の各施設がブースを設置して、今までの事業の様子やこれからの事業展開を広報します。参加施設は一宮市立中央図書館、一宮市中央子育て支援センター、一宮市市民活動支援センター、一宮市ビジネス支援センター、一宮市観光協会観光案内所、一宮市社会福祉協議会、日本赤十字社一宮市地区、愛知県一宮警察署、愛知県司法書士会一宮支部、愛知県土地家屋調査士会一宮支部、カフェレストラン・イチモ、アスティ一宮のi-ビル内の全施設です。

市民団体による演奏やワークショップも同時開催されます。立派なハード(建物)が出来上がったので、ソフト(一宮市民)の成長が今後において必要となります。(text in 2013.10.29)

201310i-ビル

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。