一宮市温水プールが間もなく約2ケ月間の天井工事に入ります

せんい団地に隣接する一宮市温水プールは、地域の市民にとっては健康管理に最適な場所です。25メートル×8コースのプールの他に、水深の浅い幼児用プール、特設スタジオ、採暖室もあります。

入場券は大人が300円、小中学生が100円です(それぞれひとり1回に限ります。回数券もあります)。下駄箱とロッカーの利用に各100円が必要ですが、使用後に戻ってくる構造です。プールの子ども教室、ボディパンプ、ヨガ、ボディコンバットなど、各種プログラムも充実しています。

建物の一部に老朽化が目立ちますが、ロッカールームやシャワーブースが新しく増設されています。また、11月1日金曜から12月31日火曜まで、室内プールの天井工事に入ります。スポーツ施設予約システムの窓口業務、2階のスタジオ教室は営業します。

プールの子ども教室がある時間帯(主に平日の午後3時30分から午後7時)は、駐車場が混みあいます。少しだけ歩くことになりますが、西側へ200メートル程の場所に、西側駐車場がありますのでご利用がおすすめです。(text in 2013.9.13)

一宮市温水プール

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。