住民票や印鑑登録証明書などがコンビニエンスストアで取得可能です

一宮市では、全国のセブンイレブン、ローソン、サークルK、サンクスで、住民票や印鑑登録証明書などの証明発行を行なっています。庁舎や出張場が遠かったり、開庁時間外でどうしてもそれらが必要になったときなど、コンビニ交付(年末年始や保守点検日を除く午前6時30分から午後11時までに限ります)が便利です。

コンビニ交付の利用には、事前に住民基本台帳カード(住基カード)が必要です。住基カードの交付申請は、2013年(平成26年)3月末日まで無料。また、一宮庁舎本庁舎の市民課で利用者登録も必要です(尾西庁舎と木曽川庁舎の窓口課でも登録可能)。運転免許証やパスポート、本人確認ができるものをご持参ください。

コンビニ交付手数料は、一宮市役所の窓口での交付手数料よりも100円安い設定です(2013年(平成26年)3月31日までで、その後は一宮市役所の窓口での交付手数料よりも50円安い設定に)。各コンビニに設置されている多機能端末機の行政サービスを選んで、コンビニ交付の手続きを行ないます。

安くて便利かもしれませんが、一宮市役所の窓口で交付してもらった方が安心面が高いと思います。(text in 2013.9.5)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます