一宮競輪場で本場開催のレースを観戦!!場内の焼きそばが美味

一宮競輪場の本場レースと防府競輪場の場外レースが2013年8月30日まで開催中です。2013年度末で廃止の方向となっていたり、その廃止の撤回を求める署名運動が起こっていたりと、渦中となっている一宮競輪場へ「HELLO!! 138」チームが赴きました。

一宮駅から無料シャトルバスが通っていますが、車で来場しても無料駐車場が近辺にたくさんあるから便利です。入場には50円必要(この料金設定は良心的と感じます)で、その後は自由に一宮競輪場内を散策できます。正面の入場ゲートのすぐ脇にある売店で、焼きそば(400円)、助六(200円)、おでん(一本100円)、冷たいお茶(無料)を味わうことができました。1950年の開設当時からある売店の方は、「今日は客が少ない」とおっしゃっていましたが、昼過ぎからぼちぼち客入りが増えてきたと感じました。

せっかくなので車券を購入してレースを観戦。3分から5分ほどのレースですが、見入ってしまう迫力がありました。選手の努力の結晶が見えるからかもしれません。「HELLO!! 138」チームは2レースを観戦して、予想は全て外れました。小銭を持参して、一日中楽しめる施設だと思います。

お客様の競輪愛(ギャンブル愛)、売店主の威勢のよい掛け声、レース間の清掃員の手際よさ、競輪選手の緊張感。渦中と言えども、一宮競輪場には人間味が溢れていました。(text in 2013.8.29)

一宮競輪場

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます