新しい一宮庁舎の完成に向けて、クレーンがフル稼働中です

建設中の新しい一宮庁舎の骨組みに、ガラスが設置されています。頭上から垂れてくるクレーンに、一枚一枚パネルやガラスを吊し上げていく流れは、見上げるだけでも楽しめます。もちろん、安全のために真下からではなくて、少し離れた場所から見守りたいです。写真の右側に移っているのが、現在の一宮庁舎で、新しい庁舎が高くなることが一目瞭然です。

2014年(平成26年)3月の完成予定です。一宮市民が集う場所になることは間違いありません。(text in 2013.8.26)

一宮新庁舎

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます