真清田神社で2013年の厄年表(数え年)を見ました

安産祈願、七五三詣、家内安全祈願などの人生の儀礼のひとつに数えられている「厄除(やくよけ)」。真清田神社でも「厄除」の御祈祷を受けることが可能です。厄年は人生においての大きな節目と重なり、体調や成長、周りの環境など、何かしらの変化の兆しが出てくる頃でもあると言われています。

平成25年(2013年)の厄年表(数え年)

・男性
25歳【前厄=平成2年生まれ】【本厄=平成元年生まれ】【後厄=昭和63年生まれ】
42歳【前厄=昭和48年生まれ】【本厄=昭和47年生まれ】【後厄=昭和46年生まれ】

・女性
19歳【前厄=平成8年生まれ】【本厄=平成7年生まれ】【後厄=平成6年生まれ】
33歳【前厄=昭和57年生まれ】【本厄=昭和56年生まれ】【後厄=昭和55年生まれ】

数え年と満年齢が混乱しないように、境内の辺りに立て看板で厄年に該当する方の生まれ年が記されています。大きな難儀が小さな難儀となり、心のお守りになると思われます。

※数え年
数え年は、生まれた時点の年齢を1歳と数えて、それ以後は元日が来るごとに1歳を加算します。それに対して満年齢は、生まれた時点の年齢を0歳と数えて、それ以後は誕生日当日の午前0時に1歳を加算します。

個人ごとに日付で細かく加齢の時期を扱うことが煩雑だと考えられていたために、日本では数え年が採用されていました。その後、1950年(昭和25年)に施行された法律により満年齢で数えることが義務付けられました。若返ることで日本人の気持ちを明るくさせる効果、正確な出生届の促進、配給における不合理の解消などが大きな理由です。(text in 2013.8.21)

真清田神社の境内

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

田植えシーズンを間もなく迎えるために、用水が増水しています... 田畑に恵まれている愛知県一宮市。米や野菜などの豊かな食物が育まれるとともに、自然環境の維持に大きな役割を果たしています。2015年も5月下旬を迎えて、所々で土を起こしたり田植えが始まっています。 ...
一宮市博物館で合併10周年の企画展「いちのみやのあゆみ」が開催中です... 2005年(平成17年)に行なわれた一宮市、尾西市、木曽川町の合併から、現在までの歴史を写真と資料で学べます。具体的な協議資料が無かったので残念。一宮市では明治、昭和、平成の3回にわたり大合併が繰り返...
一宮市議会議員一般選挙が告示されました。投票日は2015年4月26日日曜です... 統一地方選挙の後半戦です。一宮市では市議会議員の選挙となり、立候補者数は53人で、当選の定数は38人。有権者にもっとも近い政治家のため、血縁や地縁に大きな役割があります。掲載写真の掲示板が一宮市内で5...
愛知県議会議員選挙と一宮市議会議員選挙が2015年4月に行なわれます... 一宮市内の歩道、道路沿い、学校周辺、畑などに、選挙用の掲示板が設置され始めています。県議と市議の両方を貼り出すため、とても長い掲示板です。立候補者の顔ぶれが勢ぞろいすると、圧巻の掲示板となりそうです。...
いちのみや春のお祭り・イベント大集合が始まっています... 一宮市内の住宅や沿道では、早桜が咲き誇っている姿も見られます。大江川沿いや木曽川堤防沿いの桜は、まだ小さなつぼみの状態。 毎年の恒例となりつつある「いちのみや春のお祭り・イベント大集合」のスタン...
第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会を傍聴席で拝見しました... 2015年1月26日に一宮市役所本庁舎6階で第4回一宮競輪場跡地利用検討委員会が開催。「HELLO!! 138」チームは傍聴席で見聞してきました。傍聴の申込は、開会45分から30分前までに所定の場所で...
第9代一宮市長に中野正康さんが当選。新しい市長で、新しい市政が始まります... 2015年2月1日日曜に即日開票された一宮市長選で、中野正康(なかのまさやす)さんが初当選されました。もうひとりの保守系候補者との接戦を制した結果です。 一宮市長選開票結果 40,752 中野...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA