等身大のいちみんが、駅の待ち合わせスポットになるのかも

尾張一宮駅前ビル(通称i-ビル)のエスカレータの脇に、一宮市のマスコットキャラクター「いちみん」の等身大モニュメントが誕生。壁に埋まっている状態ですが、駅コンコースで目立つ位置にあるため、待ち合わせスポットとして新しい需要が出て来そうです。「いちみん」は、幸せを運ぶ妖精と謳われています。良いご縁や良い機会に恵まれるのかもしれません。(text in 2013.8.14)

駅ビルのいちみん

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。