一の市が9月1日から始まります

一宮市の本町通一丁目商店街で、2013年9月1日から「一の市(いちのいち)」が開催されます。本町通一丁目のアーケードが無くなったことをきっかけに、オープンモール化の記念事業です。

毎月1日(午前9時から午後2時、曜日を問わず開催、雨天時は中止の場合もあります)に開催されて、真清田神社の門前を賑やかに演出。出店者やボランティアスタッフを募集されています。地産地消がすすめられる採れたての野菜販売、手作り雑貨の販売など、「一の市」に合っていそうです。

街の移り変わりに最も必要なのは、地元民の力です。憧れだけの街の都市化は、助け合いや絆を遠ざけてしまいます。地元民が地元で、協力し合って「一の市」を作り上げていくことは大きな意味があると思います。

主催は一宮本町通一丁目商店街振興組合、共催は門前まちプロジェクトです。(text in 2013.7.29)

一の市

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます