4日間の一宮七夕まつりが開幕

第58回目の「一宮七夕まつり」が始まりました。7月28日までの開催で、連日で多くのイベントが楽しめます。特に午後からの内容が充実していて、特徴としてはパレードが多い印象です。

過去を振り返ると、「一宮七夕まつり」の第1回目は、1956年(昭和31年)に開催されました。その年の主な出来事として、日本が国際連合に加盟して、戦後の復興に向かっていました。世界では戦争や内戦が絶えず、ハンガリー動乱や第二次中東戦争が起こっています。また、スーダン、モロッコ、チュニジアなどの独立国家が生まれています。

歴史を感じさせる御衣奉献大行列(おんぞほうけんだいぎょうれつ)や、新しさを感じさせるコスプレパレードなどが織り交ざった「一宮七夕まつり」です。一宮市が注目されるイベントのひとつです。

不安定な天候にご注意して、気を付けてお出かけください。電車のご利用が便利です。(text in 2013.7.25)

電車アクセスの詳細はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます