市川房枝の生家跡地

婦人運動に尽力された市川房枝の生家跡地が一宮市明地にあります(一宮市明地字新田橋上南44-2)。「HELLO!! 138」チームが夏空の元、その場所に行ってきました。

住宅街の中に生家跡は佇んでいて、特に駐車場を設けていません(トイレの前に駐車できるスペースはあります)。トイレと説明看板が整備されていて、フェンス越しに市川房枝の生家や庭を眺めることが可能です。ただし、生家に入ることはできず、雨戸が締め切っていて、感慨深さは少ないです。美濃路の散策コースに入ることが多いため、トイレが整備されました。

市川房枝の生家を公開する日があれば、ぜひ足を運びたいと思います。(text in 2013.7.23)

市川房枝の生家

この記事を友達とシェア


こんにちは!「ハロ~いちのみや」です。そこそこ人気の「どこにある?」コーナーでは、実際にペンとメモ用紙を片手に、ケッタ(自転車のこと)やクルマで一宮市内を調査。一宮市域は案外広く、情報鮮度がややおちるかもしれませんが、日ごろの活動にご活用ください。